現代人のための健康法 Tips

健康になるための方法は様々に提案されていますが、自分に合った方法を見つける心理学的方法を提案します。

12 ラスト・ダイエット 9 サプリメント

通常の食事だけでは、継続して摂ることができないサプリメントでお勧めの最低限の摂り方を紹介します。サプリメントでも、通常の食事と同じで、継続することが重要です。そのためには、なるべく、安くて、手軽なものが良いでしょう。

 

・男性用あるいは女性用ビタミン、ミネラルのセット

 

まず、お勧めが色んな商品がありますが、男性用、あるいは、女性用として売られている各種ビタミンやミネラルが調合されている総合サプリメントです。各社やはりきちんと考えてくれていて、男性には男性の、女性には女性の、ひょっとしたら見落としがちなものもちゃんと入っていることが多いので、お勧めです。自分の体に合うものが見つかるまで、色々と試してみると良いと思います。

 

さて、ビタミンには色々とありますが、例えば、ビタミンDは見過ごされがちです。ビタミンDは骨との関連で語られることが多いですが、摂取量が少ないと風邪を引きやすくなるなど、代謝にも大きく関係するので、適度に摂ったほうが良いです。ビタミンDのサプリを単独で摂ろうとすると意外に高かったりしますので、複合品の方が安いです。あえて言えば、ビタミンCは、摂りすぎても大丈夫ですし、体内に留まる時間が短いので、ビタミンCは、総合サプリメントとは別に摂っても良いかもしれません。ビタミンCはもし摂るとしたら、1日の中で複数回に分けて摂ったほうが効果的です。

 

ミネラルも、マグネシウム亜鉛、鉄分は普段の食事ではあまり摂りにくいので、この総合サプリメントでも、そうしたミネラルが含まれているものを選ぶと良いと思います。マグネシウムセロトニンひいてはメラトニンの材料にもなりますので、不足しないようにしておいたほうが良いです。また、特に女性は鉄分が多く必要ですが、意外かもしれませんが、サプリメントよりも、鉄製の調理器具を使ったり、「鉄玉子」を料理に使ったりして直接鉄分を摂ったほうが、かえって良いかもしれません。

 

 

さらに、性別だけでなく年代別になっているサプリメントものもあるので、そちらのほうが更に良いでしょう。いずれのビタミン、ミネラルも食事である程度は摂れるので、あくまで補完的(サプリメント)と考えるとこのサプリメントはお勧め第1位と言えます。

 

・オメガ3、DHAEPA、フィッシュオイル

 

どのように表記されていても、中身は同様で、植物性と動物性のどちらも気にする必要はないと思います。いずれも効果的だからです。しかし、最近では、動物プランクトンであるオキアミから採れるクリルオイルが最も効果的であるという見解もあり、試してみても良いかもしれません。私も勿論試しましたが、私はあまり差を感じられませんでした。しかし、これも人によるのだと思います。何らかの魚にアレルギーが有る人の場合は、植物性のものを選ぶか、このクリルオイルが良いと思います。魚の生態ピラミッドの最下層に存在するオキアミは最も海の汚染の影響が少ないことが期待できるからです。

 

ギーなどのオイルや魚を摂ることで腸内環境を整える必要がありますが、どうしても摂取しにくいので、サプリメントに頼ってでも、オメガ3は積極的に摂りたい栄養素です。腸内環境を整えることで、体調が整えられエネルギー向上を期待できるだけでなく、アレルギーなどの炎症を抑えたり、知的な能力の向上まで期待できたりします。さらにうつ病対策になり、多幸感も感じやすくなるので、腸内環境はとても大切です。さらに最近の研究では、性格すら改善できるかもしれないという研究まで発表されていて、心理学者の私でも心底驚いてしまいます。

 

オメガ3は、腸内環境だけではなく、腎臓にも好影響を与え、疲労回復や肌のターンオーバーにも関わり、美容にも良い影響が期待できます。そして、そもそも脳の多くは脂質から成り立っていますが、その脂質の大部分がオメガ3なのです。このような理由から、必須サプリメントの2番目に挙げられます。

 

 

www.bodymindpsychology.net

 

 

スピルリナ

 

スピルリナは、あまり聞き慣れないかもしれませんが、私は個人的には、とてもお勧めです。私自身が一番実感しているのは、アンチエイジング効果です。実は、私自身は、「白髪の紳士」に若いときから憧れていて早く白髪が欲しいと思っていて、50を過ぎてからやっと髪の毛に1本、2本出てきたのですが、なかなか増えてくれません。私は知らなかったのですが、スピルリナには、そのシステムは明確になっていないものの白髪を防ぐ効果があるようです。

 

一つ難点があるとすると、1日に40錠も飲まなければならないことです。量が多いので、胃が痛くなってしまう方もいらっしゃるようです。そういう方で、それでもどうしても飲みたい場合は、1日の中で、何度でも小分けにして飲むと良いかもしれません。私の場合は、飲まなければならない量が多いことで、逆に食欲が抑えられるので、かえって重宝しています。

 

スピルリナと類似のものにユーグレナというものもあり、どちらがいいのかは人によると思うので、自分で確かめてみるといいと思います。こういうことになると、どうしても確かめないと気がすまない私は、元々スピルリナが身体に合っていたのに、ユーグリナに替えてみたところ、スピルリナの方がやはり良さそうだったので、今では、スピルリナにしています。

 

 

以下のページに、スピルリナユーグリナクロレラの違いとそれぞれの栄養素な構造などが詳しく載っています。ただし、結局は自分に合うかどうかが最も重要など思いますので、一度は試してみたれたら良いのではないかと思います。以下の記事は、

スピルリナ普及会」によって書かれているので、少しスピルリナにひいき目に書いてあるようにも思いますが、とても詳細に解説されています。

 

store.shopping.yahoo.co.jp

 

・その他のサプリメント

 

他にも様々なサプリメントがあり、「それがないといられない」というようなこともありうると思いますが、ここでは、私自分で摂ってみて良かったものだけを紹介しています。私が他のもので飲んでよかったのは、リジンとノコギリヤシです。

 

男性で髪の毛を太くしたい人にはリジンは確実に効きます。ただし、全身の毛が太くなりますので、女性は避けたほうが無難でしょう。ノコギリヤシは、男性ホルモンの働きを抑えることで、男性ホルモンのネガティブな影響(薄毛、前立腺不全など)を抑制することができるようです。ノコギリヤシは実は何か変わったのかどうか分からないのですが、予防的に飲んでいます。

 

・注意点

 

サプリメントはほぼ毎日摂ると思われるので中身には少し神経質でも気をつけなければなりません。特に、サプリメントを摂るときに気をつけなければならないのはアレルギーです。一番身体に出てきやすいのは、肌です。痒くなったり、赤みが出たりすることがあり得ます。例えば、オメガ3の材料に甲殻類が使われていることもあるので、表記をよく見る必要があります。もし、身体のどこかに痒みが生じたら、食べ物かサプリメントの中で、原因が無いか、場合によっては、しばらく摂るのを止めるなどして、確かめたほうがいいと思います。

 

また、いくつかのサプリメントには、カゼインNaが含まれています。カゼインギー以外の乳製品に含まれている物質で、必須アミノ酸が全て含まれているとても栄養価が高い物質です。しかし、カゼインが体に合わない日本人は少なくないと思われるので、自分の身体にカゼインが合わない自覚がある方は中身に気をつけましょう。実際、カゼインNaは、水分と油分を混ぜ合わせる乳化剤として便利なのでサプリメントによく使われています。缶コーヒーにはとても良く入っているので、カゼインが体に合わない人は避けたほうが無難でしょう(私は美味しいのでたまに飲みます)。

 

サプリメントに使われているカプセルは、見た目はプラスチックのようなものなので、カプセルを外して飲む方がいらっしゃるそうです。しかし、あのカプセルはゼラチンで作られているので避ける必要はありません。ゼラチンは、コラーゲンとよく似た物質で、ゼラチンを摂ると体内でコラーゲン(正確にはコラーゲンペプチド)が吸収されやすくなるので、身体に悪影響があるどころか、良い影響があると考えられます。ちなみに、薬もカプセルに入っているものがありますが、このカプセルを外して飲むと喉で中身が溶けて悪影響があることがあるので、カプセルは外さないで飲みましょう。

 

次回は避けるべき食材について書きたいと思います。

 

www.bodymindpsychology.net